Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園 椙山人間学研究センター

HOME新着情報一覧サイトマップ

新着情報一覧へ

◆2013-08-08
『哲学カフェがめざすもの-Philosophy To The People-』第2回人間講座を開催しました

7月22日(月)、平成25年度第2回人間講座『哲学カフェがめざすもの-Philosophy To The People-』を開催いたしました。
講師は、本学人間関係学部講師の三浦隆宏先生です。三浦先生の専門は臨床哲学・倫理学で、2001年から「哲学カフェ」という誰もが自由に参加できる哲学的な対話・会話の場を、社会のさまざまな場所の中に作り出す活動に従事されています。
最初に三浦先生は、「哲学カフェ」とは1992年にパリのCafe des Pharesで自然発生的に始まった「街頭での哲学の実践」が発祥であったことや、日本では2000年頃から定期的に開かれるようになったことを説明されました。
次に、「カフェP/S(神戸市)」や「カフェティグレ伏見店(名古屋)」をはじめ、「猫カフェCats Gallery」「里山哲学カフェ」など、全国各地の哲学カフェの様子をスライドの写真で示し、哲学カフェがどのような形で開かれているかを解説されました。続いて、授業の一環として、学生が自ら進行役となり、身近なテーマについて対話する取組についても紹介されました。
また、哲学カフェと他の市民参加型イベントとの違いについても触れられ、一般市民でも気軽に立ち寄れる(=間口の広い)公共的な対話の場が必要であるとの見解を述べられました。
さらに、現代日本は多くの課題を抱えた「課題先進国」であり、それらの問題に立ち向かうには、専門家のみならず市民一人ひとりが取り組まなければならないこと、また、「中間領域(昔で言う近所付き合い、コミュニティー等)」がやせ細った「無縁社会」であることを指摘され、そういった社会だからこそ、哲学カフェのような場が必要ではないかと述べられました。
最後に、市民どうしの哲学対話を促進する組織「カフェフィロ」の今後の活動を紹介され、「ぜひ、多くの方にお越しいただけたらと思います。」と締めくくられました。

次回の人間講座は9月下旬から10月中旬の開催を予定しています。
詳細は順次ホームページで掲載いたしますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ページTOPへ