Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園 椙山人間学研究センター

HOME新着情報一覧サイトマップ

新着情報一覧へ

◆2013-06-25
平成25年度第2回人間講座『哲学カフェがめざすもの-Philosophy To The People-』のご案内

平成25年度『第2回人間講座』を開催します。

平成25年7月22日(月)17:30より、椙山人間学研究センター主催の公開講座を開催いたします。皆さまのご来聴を心よりお待ちしております。

タイトル:『哲学カフェがめざすもの-Philosophy To The People-』

講演者:
三浦 隆宏(みうら たかひろ)(椙山女学園大学人間関係学部講師)
専門は臨床哲学・倫理学。ハンナ・アーレントの政治理論を研究するとともに、2001年から「哲学カフェ」という、だれもが自由に参加できる哲学的な対話・会話の場を、社会のさまざまな現場のなかにつくりだす活動を継続して行ってきた。
1975年三重県生まれ。1999年、関西学院大学文学部哲学科卒業。2004年、大阪大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。博士(文学)。2012年4月より現職。
著書に『グローバル世界と倫理』(共著、ナカニシヤ出版)、『哲学カフェのひらきかた(仮題)』(共著、大阪大学出版会、近刊)などがある。

講演内容:
哲学(フィロソフィー)とは「知(ソフィア)を愛する(フィレイン)」ことですが、ではその<知>というものはどこにあるのでしょうか。過去に書かれた哲学書のなかにはもちろん多くの英知が蔵されているでしょうが、いまを生きる私たち一人ひとりのうちにも、それに匹敵するぐらい大事な知恵が潜んでいるのではないでしょうか。哲学カフェとは、参加者どうしが珈琲でも飲みながら、日々の生活のなかではあまり向き合うことのない問いについて一緒に考えることで、人々のいろいろな意見のなかから自分とは異なる考えを知ること、つまりは人々との対話を通して哲学的な知を発見していこうとする営みです。
今回の講座では、現在日本のさまざまな地域で開かれている哲学カフェの様子を紹介しながら、哲学カフェがいまこの社会で求められている理由やこの緩やかな対話の場がもつ積極的な意義を明らかにすることで、これからの日本社会で必要とされる「市民(のための哲学)」とはどのようなものなのか、みなさんとともに考えてみたいと思います。

【日  時】 7月22日(月)17:30〜19:00
【場  所】 椙山女学園大学 星が丘キャンパス 椙山人間交流会館1階会議室
【参 加 費】 無料
【定  員】 先着70名
【申込方法】 参加ご希望の方は、FAX、メールまたはハガキにて、お名前(ふりがな)、
ご住所、お電話番号を明記の上、下記の申込先までお申込みください。
※お電話での受付は行っておりません。
※定員超過による受講の可否については、申込締切の翌日、椙山人間学研究
センターホームページ(http://www.sugiyama-u.ac.jp/shrc/)にてお知ら
せいたしますので、ご確認ください。
【申 込 先】 椙山人間学研究センター 「第2回人間講座」係
〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3
F A X : 052-781-7196
E-mail: ningen@ml.sugiyama-u.ac.jp
【申込締切】 7月18日(木)
【お問合せ】 椙山人間学研究センター事務室 (052)781-7146

※申込みに際してお預かりした個人情報は、本講演会以外の目的で使用することは
ありません。

ページTOPへ