Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園 椙山人間学研究センター

HOME新着情報一覧サイトマップ

新着情報一覧へ

◆2011-10-06
平成23年度第3回人間講座を開催しました!

  平成23年10月4日(火)に平成23年度第3回人間講座を京都大学霊長類研究所統合脳システム分野准教授であり本学人間関係学部非常勤講師の大石高生先生をお迎えし、『脳とこころ−脳の進化から考える−』をテーマに開催しました。

 大石先生はまず我々のこころ、脳は「進化」によって形作られてきたと定義されました。脳の中の前頭前野という領域が脳の他の領域をも制御する最も高次な中枢であり、この部分に事故により損傷を負ったために性格(人格)に変化を来たしたというアメリカの実例を元にして、脳がこころを生み出しているという結論を導き出されました。また、人間の大脳皮質の約30%を前頭前野が占めるのに対し、類人猿は10%以下しかなく、人間の特徴は、大きく発達した前頭前野を持つ動物であり、ヒトの進化に伴って脳が拡大しているともお話されました。
 後半では、スライドによる視覚体験を通して脳の情報処理能力を体感し、より理解が深まりました。また、相手の心を推測する働きが備わっているのは人間だけであること、自分の表情が感情に影響を及ぼすお話はひときわ参加者の関心を引いていました。

11月12日(土)に当センター主催講演会「第24回椙山フォーラム」の開催を予定しております。詳細は順次ホームページにて掲載していきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

シンポジウム・フォーラム

ページTOPへ