Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園 椙山人間学研究センター

HOME新着情報一覧サイトマップ

新着情報一覧へ

◆2011-06-10
平成23年度第1回人間講座を開催しました!

  平成23年6月8日(水)に平成23年度第1回人間講座を本学看護学部教授の後藤宗理先生をお迎えし、『青年心理学からみたキャリア教育』をテーマに開催しました。
  後藤先生は、まず青年心理を述べる前に「青年期とはどのような時期なのか」「青年期の課題とは何か」という青年期そのものの定義を示され、青年心理学を語る上で古典的理論とされるスタンリー・ホールの「疾風怒濤」やエリクソンの「アイデンティティ」、クルト=レヴィンの「マージナルマン」といった用語を用い、理論的枠組みをわかりやすく紹介されました。その後、コールマンの「焦点理論」やアスティンの「IPOモデル」を元に後藤先生を中心に研究がすすめられている「職業社会化過程の構造」について、数々の統計資料とそこから推測される現代の青年の状況と共に詳しい解説が行われました。現在、90%以上の中学生が高等学校へ進学し、大学へも50%前後まで進学率を伸ばしている一方で、大学入試の多様化が進み、人生において直面する大きな問題が先送りされることにより、これから迎えるであろう試練を乗り越えていくのに相当な苦労を伴うのではないかと危惧していました。
  後半では、本年1月に中央教育審議会から出されたキャリア教育の答申を軸とした本学でのキャリア教育のひとつである「わたしの履歴書」など実際の取り組みを紹介されました。キャリア教育とは自己理解や人間関係の形成、論理的思考力などの能力を身に付けるしかけ作りであり、自分の生き方を見つめ、将来に向けて生きる力として自身が伸びていく手段となるのではないかと最後に結ばれました。

  次回の人間講座は8月上旬の開催を予定しております。詳細は順次ホームページにて掲載していきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  また、3月末にセンターの1年の活動内容をまとめた年誌『椙山人間学研究』を発行しました。椙山人間学研究センターのホームページでも公開いたしておりますので、既刊号と合わせて是非ご覧下さい。

活動研究・年誌

ページTOPへ